「コキンちゃん」様から

仕事前の日の出サーフィンが私の1日の始まりです!
朝は水温も気温も低くてホットジェルが欠かせないアイテム。熱々のポリタンクの上に乗せて海までいくと、ホットジェルが人肌になっていて最高です☆
一番寒い時期はレギュラーを重ね塗りして使用すると、2〜3時間はぽっかぽか!冷え性な私は足先にもつけちゃいます!仙台の極寒サーフィンには必需品で、毎シーズン愛用しています^ ^

 

 

「りゅうちゃん」様から

ハードをご使用になっての感想をいただきました〜

「これはいい!
肩、腰、脹脛にぬったら体中ポカポカ!
1ラウンド余裕で冷たい海に入れました!
リピート確実(^◇^)」

「メグ」様から

【お使いになったホットジェルのタイプは?】
レギュラー(温感レベル2)
【ご感想】
茨城で入る事が多いので、欠かせない物になってます。
この時期でも長く入ってたり、風が強いと、寒いので使ってます。以前より入水時間が格段に長くなりました。

「おはな」様から

「おはな」様から感想頂きました。
温感レベル4のハードをご使用です。

「ホットジェルは、毎シーズン使わせてもらっています。私の使い方は、寒い日水温低いときに使うのは勿論なのですが、腰や肩、腿、ふくらはぎなど、疲労や故障しやすいところにあらかじめ縫ってからサーフィンすると疲労が残りにくく、故障しづらくなったような気がします。使い方の幅があり重宝しています。」

アスリートのウォームアップ用ジェルから生まれたジェラルドホットジェルなら安心して使えます!

「もも」様から

波乗り納め、初乗りにはにジェラルドホットジェル ハード/レギュラーをお供に!
使い分けで快適サーフィンされている「もも」様から頂いた感想です。
 
「まず、最初に感じるのは、体が暖まるまでのなるまでのスピード!体に塗ってから暖まるまでの時間がみじかいので、海についてからサッと塗って、すぐに海に入れます!次に感じるのは、その持続性!環境にもよりますが、自分の感覚では、レギュラーで4、50分(20度以下で使用)、ハードならかなり長く暖かみが残ります。逆に暑いくらいです(笑)冬場、とくに1月、2月、3月は手放せません」
 
みなさんもぜひ!

「モエ」様から

レギュラー(温感レベル2)をご使用です。

「始めに塗った時はスースーして平気なのかなぁって思ってたのですが、ウエットを着たらドンドン暖かくなってきて、かなり良かったです。

風が強い日で友達は寒いと言ってたのですが、私は全然平気でした。」

「シーバス」様から

ハード(温感レベル4)をご使用です。
「冬のサーフィンが変わりました。
冬の週末が楽しみです!
これからのマストアイテム!」

taka様から

日本海でもご愛用いただいてます!
ホットジェル!
ハード(温感レベル4)をご使用です。

「穴のあいたフルスーツしかなくて
でも、ホットジェルを塗れば
寒い日本海でもご機嫌サーフできました。」

ウェットの穴は修理されましたか〜?
リペアもして、ホットジェルを塗れば、もっと寒くてもいけますね〜

「Hiro」様から

私はサーフィンではなく、冬場のゴルフの際に使用しています。
今まではデサントのウォーミングアップジェルを使用していましたが、これがベストです。
家を出る時は肩甲骨と腰周りに塗ります。
車中はポカポカです。
ゴルフ場に到着したら足にも塗ってプレーしてます。

 

 

 

「波音」様から

真冬のサーフィンに今ではホットジェルなしはありえません
自分は日本海までサーフィンしに行くのですが外は雪で一番辛いのは着替えですがジェルを塗って、ウェットに着替えたらポカポカでむしろ暑いぐらいです
今まで、冬は1ラウンドが限界でしたが、ジェルのおかげで濡れたウェットも楽勝!
サイコーです