Product

160506slider_hotgel

真冬を乗り切る“選択肢”、

2タイプのジェラルド ジェラルドホットジェルは、レギュラーとハードの2タイプ。

ハードの温感はレギュラーの約2倍です。
自分に合った温感レベルを選べるから、誰もが平等に温かく、快適に真冬のサーフィンを楽しめます。
容量も195gとたっぷりなので、より経済的です。
温感の持続時間が長いから、サーフィンの最中だけではなく、その前後から真冬のサーフィンをサポートします。

真冬を乗り切る”選択肢”
2タイプのジェラルド

課題、個人差をカバーすること

スポーツのアップ時に使うボディー用マッサージジェルをベースに開発がスタート。 開発チームは「個人差」に着目しました。世の中には寒さに強い人もいれば弱い人もいる。寒さの感じ方、寒さを感じる部位も人それぞれ違うのに、ジェルは一種類でいいのだろうか?もっと選択の幅があっていいのではないだろうか?そこで、開発チームは温感レベルを4段階に分けてプロトタイプを開発し、延べ200人を超える大規模なモニターテストを実施することにしました。

幻のレベル1、レベル2..

はじめにテストしたのは、最も温感の弱い「ソフト」(温感レベル1)と、「ややハード」(温感レベル3)でした。 「ソフト」の温感に満足できる人はほとんどいませんでしたが、「ややハード」が一つの分岐点となっていました。中にはややハードでは温感がきついと言う人もいました。その結果を踏まえ、開発チームは、「レギュラー」(温感レベル2)と「ハード」(温感レベル4)のプロトタイプをテストにかけます。しかし、温感を強めれば強めるほど、温感の持続時間は長くなりますが、その分肌への刺激が強くなる事は否めません。そこで開発チームはプロトタイプにヒアルロン酸を配合することで、よりナチュラルな使用感を実現し、2010年、ついにジェラルドは製品化を迎えたのです。

ジェラルドホットジェル

レギュラー、ハード

ボディー用マッサージジェルとして、生物学的安全性について第三者機関を通して試験を実地、高い品質管理に努めております。 レギュラーについては、日常の重ね塗りにも対応しており、あらゆるシーンで使用が可能です。

お勧め使用時期: 水温が比較的暖かい初冬・初春・秋 !

ウェットスーツ着用時のサーフィンなど、 ウォータースポーツに限定した製品になっております。 お勧め使用時期: 真冬の冷たい海、風で体感温度が下がるスポーツに!

・海へ向かう前に塗れば、車の中からウォーミングアップに。
・ウエットスーツを着用する、ウォータースポーツに!
■ トウガラシエキス(温感成分)・ジオウエキス(保湿成分)・ヒアルロン酸ナトリウム(保湿成分配合)
■ 温感効果が約1時間〜2時間継続(当社モニターより)
■ 微香性
■ ドライスーツ、ウェットスーツ着用前にボディに塗って、温感効果を得ることができます。
■ 海水にさらされる肌を思いやり、ヒアルロン酸ナトリウム(保湿成分)を配合。
■ ジェルなので塗りやすく、ベタつきが少ない。

商品名:ジェラルドホットジェル・レギュラー
内容量:195g
標準小売価格:2,268円(税込)
JAN:4973210050546

・ 今まであきらめていた真冬のサーフィン2ラウンド目もサポート。
・ ダイビングやシュノーケリングなど、ウェットスーツを着用するあらゆるスポーツに。
■ トウガラシエキス(温感成分)・ジオウエキス(保湿成分)・ヒアルロン酸ナトリウム(保湿成分配合)
■ 温感効果が約1時間〜2時間継続(当社モニターより)
■ 微香性
■ ドライスーツ、ウェットスーツ着用前にボディに塗って、温感効果を得ることができます。
■ 海水にさらされる肌を思いやり、ヒアルロン酸ナトリウム(保湿成分)を配合。
■ ジェルなので塗りやすく、ベタつきが少ない。

商品名:ジェラルドホットジェル・ハード
内容量:195g
標準小売価格:2,268円(税込)
JAN:4973210050553

ご注意
※パッチテストを行なってから使用して下さい。
※当商品は、皮膚の温度に影響を与えるものではありません
※温感の感じ方には個人差があります。温感作用があるため、お肌の弱い方はご使用をお控えください

使用方法

使用上の注意

必ずご使用前に、パッチテストを実地してください。 パッチテスト:二の腕や手の甲などに少量塗布して、よく伸ばしてください。 その後よく洗い流して、皮膚が赤く腫れたり、かゆみ刺激などの異常がある場合は、ご使用を中止してください
●傷・湿疹等の以上のある時、またはお肌の弱い方は使用しないでください。
●除毛後のお肌への使用はしないでください。
●乳幼児には使用しないでください。
●目や目の周辺、顔、及び網膜、局部には使用しないでください。
●塗りすぎたときは水で洗いながしてください。
●万一目に入った場合は、こすらずすぐに洗い流し、刺激が残る場合は眼科医にご相談ください。
●使用中や使用後に赤み・かゆみ・刺激等の異常が現れた場合は皮膚科専門医にご相談ください。
●アルコール過敏症の方はご使用しないでください。

海へ向かう車中からウォーミングアップ

真冬は、明け方車に乗り込んだ時の寒さも堪えます。そこで家を出る前にジェラルドを腰回りや肩、太腿や足先などに塗布すれば、その辛さを和らげる事もできます。温感の持続時間が長いため、ポイントに着いた直後、まだ温感が残っているうちにストレッチをすれば、素早くウォーミングアップが可能です。

今まで諦めていた「真冬の2ラウンド目」を実現

1ラウンド終了後、いくらウェットスーツを干したところで簡単には乾いてくれません。 濡れたウェットスーツを着る前に、ジェラルドを身体に塗ってみてください。強い温感が素早く得られ、冷たいウェットスーツも余裕で身にまとえます。

アフターサーフの着替えも楽に

風が強い日など、実は一番辛いのがアフターサーフの着替えです。ジェラルドなら、温感の持続時間が長いので、2時間程度のサーフィンなら、その後の着替えまで温感が続き、楽に着替えを済ませられます。

サーフィンという枠を超えて。使い方はあなた次第、アイデア次第。 ジェラルドのレギュラーとハードという2タイプは、もちろん寒さに対する強さの個人差をカバーするというのが一番の目的ですが、結果的に、ホットジェルの新たな使用シーンを創出することにもなりました。さらさらとしたナチュラルな使用感、無香料なので、水の中以外での用途も広がります。

ウエットスーツを着用するあらゆるスポーツに…

お客様の声

「コキンちゃん」様から

仕事前の日の出サーフィンが私の1日の始まりです! 朝は水温も気温も低くてホットジェルが欠かせないアイテム。熱々のポリタンクの上に乗せて海までいくと、ホットジェルが人肌になっていて最高です☆ 一番寒い時期はレギュラーを重ね […]

「りゅうちゃん」様から

ハードをご使用になっての感想をいただきました〜 「これはいい! 肩、腰、脹脛にぬったら体中ポカポカ! 1ラウンド余裕で冷たい海に入れました! リピート確実(^◇^)」

「メグ」様から

【お使いになったホットジェルのタイプは?】 レギュラー(温感レベル2) 【ご感想】 茨城で入る事が多いので、欠かせない物になってます。 この時期でも長く入ってたり、風が強いと、寒いので使ってます。以前より入水時間が格段に […]